イエス2

今日も胸の苦しみはとれていません。朝から、脳内の敵による声の攻撃、胸への神経刺激があります。思考にも反応してきます。

脳内の敵はAI(人工知能)ロボットだと守護霊から聞いています。ロボットと言っても機械でできているわけではありません。電磁波でできているみたいです。

この電磁波は宇宙人の宇宙船から放射されていると聞いています。この電磁波で人間を苦しめているようです。

宇宙人は地球を自分たちのものにしたいらしいのです。そこで多すぎる人間を減らしたいみたいです。そう守護霊からチャネリングで聞いています。

自殺もあるかもしれませんが、主に発狂死へと至らしめたいのだと、これも守護霊から聞いています。

これは宇宙人による人間狩りと言えます。

救いは守護霊です。霊界の霊団です。霊団をとりまとめている指揮官はイエスみたいです。

これは光(キリスト、霊団)と闇(悪の宇宙人)の戦いだとチャネリングで聞いています。

ここで過去に引用した文章を再掲載いたします。

以下は、新約聖書での「光と闇の戦い」についてのブログ記事です。

 そして、光と闇との間には戦いがあります。


 新約聖書において、光と闇との戦いを示しています。光は善を象徴してキリストの側を表し、闇は悪を象徴して悪魔の勢力を表しています(エフェソ6:12)。


 しかし、勝利は光の側にあります。


ヨハネによる福音書1章5節

「光は闇の中に輝いている。そして、闇はこれに打ち勝たなかった」(新改訳ヨハネ1:5)。

引用箇所 新約聖書「ヨハネの黙示録」講義

新訳聖書の預言では、光側(キリスト)が勝ちます。つまり霊団と宇宙人の戦いでは霊団側が勝利します。守護霊とのチャネリングでもそう聞いています。

だから今苦しんでいる人もいると思われますが、悲観的にならないでいきましょう。

☆いつも応援ありがとうございます。皆さんの応援クリックが励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ チャネリングへ
にほんブログ村


チャネリングランキング